ログインはこちらから
ようこそ e-booksへ

ショッピングカート
お買い物点数 0個
合計金額 ¥0
お会計
トップ
商品カテゴリ
全商品 [2055件]
   受験対策 [106件]
   福祉士養成講座 [50件]
   法令関係 [89件]
   福祉 [1186件]
   医療・看護 [382件]
   食品・環境 [112件]
   その他 [102件]
   セミナー [26件]
   ビデオ・DVD [27件]
   雑誌 [249件]
   シリーズ [161件]
はじめての方へ
マイページ


尊厳死を考える
前のページに戻る
尊厳死を考える
第1章 尊厳死を考える
第2章 死をみとる医療と尊厳死
第3章 医療現場を取材して
第4章 法律からみた尊厳死
第5章 今、なぜ尊厳死か
第6章 人間の尊厳と死
第7章 尊厳死と医の倫理
医学医療の進歩により、がんの末期や植物状態でも人は長い間生きながらえることができるようになった。そうのようなとき、安楽死、尊厳死ということが洋の東西を問わず問題となる。人生の最期をどうするか、という誰もが考えねばならないこの問題への理解を深めるための一冊。

著者: 医療教育情報センター=編集
ISBN: 978-4-8058-2802-1
在庫状況: 品切れ
*在庫状況の語句説明
判型: 四六
体裁: 並製
頁数: 190頁
発行日: 2006年11月01日

価格:

¥1,512(税込)




この著者のほかの著作は こちら

医療教育情報センター


レビュー (0件) この商品にレビューをつける

まだこの商品のレビューはありません。
このページのトップへ

前のページに戻る
Footer