ログインはこちらから
ようこそ e-booksへ

ショッピングカート
お買い物点数 0個
合計金額 ¥0
お会計
トップ
商品カテゴリ
全商品 [2053件]
   受験対策 [114件]
   福祉士養成講座 [50件]
   法令関係 [88件]
   福祉 [1181件]
   医療・看護 [382件]
   食品・環境 [112件]
   その他 [102件]
   セミナー [30件]
   ビデオ・DVD [29件]
   雑誌 [245件]
   シリーズ [161件]
はじめての方へ
マイページ


身体知と言語
対人援助技術を鍛える
おすすめ★の平均
前のページに戻る
身体知と言語
序 <相互交流>を基盤として実践される対人援助
第1部 対人援助の構図:相談者と援助者が置かれている状況の理解
第2部 身体化のための実際的な枠組み:図2「臨床実践家が身体にたたきこまなければならない枠組みと組み立て」
第3部 臨床実践家としての熟成
援助者がクライアントを支援するとき、どんなメカニズムが働いているのか。臨床実践家はどんなプロセスを通ってプロへと成長していくのか。30年以上に及ぶ実践をもとに、援助者に必要とされる知識・技術を細密に言語化。読むたびに新しい「気づき」をもたらす一書。

著者: 奥川幸子=著
ISBN: 978-4-8058-2856-4
在庫状況: 在庫あり
*在庫状況の語句説明
判型: A5
体裁: 並製
頁数: 712頁
発行日: 2007年03月20日

価格:

¥3,456(税込)

カート

※日本図書館協会選定図書

この著者のほかの著作は こちら

奥川幸子


レビュー (1件) この商品のレビューをすべて見る この商品にレビューをつける

★   ソーシャルワークの実践者のバイブル 2007/07/07 00:26:34
性別 MASAYAさん この人の他のレビューをみる
 渡部律子先生がおっしゃっているように「この一冊あればもう
他の本はいらないかもしれない」と思える本です。とても分厚い
本ですが、読みやすく面白い本です。
 ソーシャルワークとは何を行うことなのか、このわかりにくい
世界をえがき伝えてくれるのが本書です。実践者が何を獲得しな
ければならないかを、指し示してくれることによって、その人自
身の成長の方向を教えてくれるように思え、実践者への最高の
『贈りもの』です。

 著者の奥川幸子さんが、事例検討を行っている記録が、ときど
き月刊ケアマネジャーに載っていて、あわせて読むと、本書の視
点で実践へ取り組むとどうなるのか、とてもわかりやすいです。
この記録もまとめられ早く出版されることを、中央法規にはお願
いします。

このページのトップへ

前のページに戻る
Footer