地域包括ケアシステムの深化
integrated care理論を用いたチェンジマネジメント

新着
地域包括ケアシステムの深化
地域包括ケアシステムの深化

地域包括ケアシステムをつくり上げるための方法論としての
「チェンジマネジメント」について詳解する一冊

本書では、地域包括ケアシステムをつくり上げるための方法論として「チェンジマネジメント」を取り上げ、その概念と意義、9つのステップに分かれるプロセスと必要なサポート体制について、先進自治体の取り組みを紹介しながらまとめた。
市町村・都道府県の担当者必携。
著者筒井孝子=著
ISBN978-4-8058-5941-4
C3036
判型A5
体裁並製
頁数466頁
発行日2019/09/20
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 4,400円 (税込)
数量


目  次

序章 政府のかたちと共同体:岐路に立つ社会保障制度

第1部 社会保障制度の動向と地域包括ケアシステム

   第1章 国のかたちとしての社会保障制度のあり方
   第2章 地域包括ケアシステムの構築を支える3つのkey概念

第2部 integrated careの理論と国際的な動向からみる
    地域包括ケアシステムの深化

   第3章 国際的な動向からみた
       地域包括ケアシステム進展のフェーズ
   第4章 integrated careの新たな方向性を示す多様な成果

第3部 integrated careの評価を通した
    地域包括ケアシステムの推進

   第5章 わが国の地域包括ケアシステムの現状と
       多様な統合へのアプローチ
   第6章 地域包括ケアシステムにおける評価の考え方
   第7章 地域包括ケアシステム構築のための
       パフォーマンス評価ツールの紹介

第4部 地域包括ケアシステム推進のための
    チェンジマネジメントとその展開

   第8章 チェンジマネジメント導入の背景と実際
   第9章 チェンジマネジメント実行のためのステップ
   第10章 わが国におけるチェンジマネジメントによる
        地域包括ケアシステムの構築の実際
   第11章 地域包括ケアシステムの深化のための
        チェンジマネジメント

終章 「分相応」の社会の地域包括ケアシステム