生活困窮者自立支援
支援の考え方・制度解説・支援方法

生活困窮者自立支援
生活困窮者自立支援

平成30年改正にあたり
『生活困窮者自立支援ハンドブック』を大幅加筆!
生活困窮者の支援関係者に向けて、
制度背景、考え方、制度内容、支援方法、法律を詳細に解説

制度の背景、施行から改正に至る経緯、制度の仕組み・内容、自立支援の手順を示す。
さらに地域における包括的支援体制、地域づくりも解説。
改正後条文は改正箇所を明確にし全文掲載、新旧対照表は施行日ごとに収載した。
「生活困窮者自立支援ハンドブック」改訂改題版。
著者岡部 卓=編著
ISBN978-4-8058-5815-8
C3036
判型A5
体裁並製
頁数296頁
発行日2018/11/30
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,750円 (税込)
数量


目  次

第1章 貧困・低所得者問題とその対策
 1 貧困・低所得者問題の現状と課題
 2 貧困・低所得者対策の動向

第2章 生活困窮者自立支援法の制定と一部改正に至る経緯
 1 「生活困窮者の生活支援の在り方に関する特別部会」報告書と
   生活困窮者自立支援法の制定
 2 「生活困窮者自立支援のあり方等に関する論点整理のための検討会」の論点整理
 3 「生活困窮者自立支援及び生活保護部会」報告書と
   生活困窮者自立支援法の一部改正

第3章 改正後の生活困窮者自立支援制度の仕組み
 1 生活困窮者自立支援法の構成
 2 生活困窮者自立支援法等
 3 生活困窮者自立支援法等の内容

第4章 新たな生活困窮者支援の内容解説
 1 生活困窮者自立支援の「基本理念」
 2 「生活困窮者」とは
 3 生活困窮者の「自立」とは
 4 自治体・事業主体の役割
 5 自立相談支援事業の留意点
 6 事業の観点からみた生活困窮者自立支援

第5章 生活困窮者自立支援の手順
 1 自立相談支援機関
 2 自立相談支援のプロセス
 3 自立相談支援の内容
 4 本人の状況に応じた支援の実施
   (就労支援、法に基づく事業、その他)

第6章 関係部署・関係機関等との連携
 1 連携の必要性と範囲
 2 連携を行う上での留意点
 3 「支援会議」
 4 個別支援と個人情報

第7章 地域における包括的支援体制の構築
 1 「地域共生社会」の実現
 2 市町村における包括的支援体制の整備
 3 地域福祉計画と生活困窮者自立支援

第8章 生活困窮者自立支援における地域づくり
 1 生活困窮者自立支援と地域
 2 地域づくりをめぐる政策
 3 住民主体の地域づくりの展開
 4 地域づくりのための人材育成
 5 主体的な住民活動のために

●生活困窮者自立支援法の改正後条文
 ・生活困窮者自立支援法全文
 ・生活困窮者自立支援法 新旧対照表
  *平成30年10月1日施行
  *平成31年4月1日施行

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2015/6/30
岡部卓=編著
1,650円
2018/3/25
東洋大学福祉社会開発研究センター=編集
3,520円
2018/10/20
公益社団法人日本社会福祉士会=編集
2,640円

関連商品

2016/10/15
一般社団法人社会的包摂サポートセンター=監修/朝比奈ミカ、日置真世=編著
2,200円
2015/5/30
一般社団法人社会的包摂サポートセンター=編集
2,420円
2014/7/5
自立相談支援事業従事者養成研修テキスト編集委員会=編集
3,080円
2017/11/1
上原久=編著
2,200円