介護福祉教育 NO.37

介護福祉教育 NO.37
介護福祉教育 NO.37
著者日本介護福祉教育学会
ISBN978-4-8058-6645-0
C3836
判型B5
体裁並製
頁数112頁
発行日2014/9/10
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 1,501円 (税込)
数量


介護福祉教育 No.37 2014年9月
CONTENTS


【特集】
鼎談
地域における生活支援の充実のために、
介護福祉士と養成教育に求められるもの
 出席者:澤宣夫(進行)、柴田範子、関口喜久代

 1.地域でいま、何が起こっているか?
 2.現場で介護福祉士に求められていることは
 3.生活は地域社会全体を捉えて見えてくるもの
 4.養成教育の課題と展望

【原著論文】
●介護福祉の専門性とスピリチュアルケア
 中澤秀一
●糖尿病高齢者の生活支援から見える課題
――介護職員、実習学生の意識調査を通じて
 加藤友野
●介護福祉士養成施設における学生の学習意欲に関する研究
――学習意欲に影響を与える要因についての検討
 家高将明・三田村知子・清水香織・宗清芳美
●「買い物弱者」支援に果たすデイサービスの可能性と障壁
――広島県通所介護・介護予防通所介護事業所の「買い物弱者」支援の実態調査から
 中司登志美・藤井宏明・伊藤泰三
●コスタリカ初の高齢者ケアワーカー養成プログラムについて
 出村由利子
●介護雇用プログラムにおける現場指導者の認識に関する研究
――事業開始後3年間の縦断的インタビュー調査を通して
 河内康文
●離職者対象の介護人材養成事業の課題
――事業利用学生と行政の立場から
 田中眞希・宮上多加子
●ハンブルグ州におけるGesundheits-und
Pflegeassistentの養成制度
――養成教育カリキュラムを中心に
 高木剛

【短報】
●ケアマネジメント論と介護福祉教育
――5年後のキャリアアップを見据えて学びから
 伊東寛
●「職場別相談セミナー」を通して介護福祉士養成校の在学生が卒業生から学び得た内容とその意義への考察
――卒業生と在学生をつなぐ教育実践事例
 福田明・小坂みづほ

[事務局だより]
[執筆規定]
[編集規定]

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2006/4/20
総合ケアセンターサンビレッジ=編集
2,200円
2018/3/1
黒澤貞夫=著
2,640円
2007/3/15
日本介護福祉教育学会=編集・発行
1,501円
2010/1/29
日本介護福祉教育学会=編集
1,501円
2010/12/30
1,501円
2012/5/1
日本介護福祉教育学会
1,501円
2013/2/20
日本介護福祉教育学会
1,501円
2014/2/20
1,501円
2015/9/1
1,501円
2017/8/30
日本介護福祉教育学会=編集・発行
1,501円
2018/8/30
日本介護福祉教育学会=編集・発行
1,501円
2018/11/22
日本介護福祉教育学会=編集・発行
1,501円