基礎から学ぶ介護シリーズ
わかりやすい認知症の医学知識

わかりやすい認知症の医学知識
わかりやすい認知症の医学知識

認知症を学び、ケアにつなげる


検査・診断・告知から薬物療法まで
認知症ケアの第一人者による、よくわかる認知症の解説書


認知症について、疾患としての正しい医療的理解がなければその場しのぎの対症療法になってしまう。
本書は、認知症ケアのパイオニアによる認知症の医学知識を学ぶ一冊。疾患の検査、診断、評価から、薬物療法について理解を深めることができる。認知症ケアの土台となる導入書。
著者長谷川和夫=著
ISBN978-4-8058-3302-5
C3036
判型B5
体裁並製
頁数154頁
発行日2011/3/20
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 1,760円 (税込)
数量

目 次
I脳の仕組みの理解
(1)脳の働き/(2)脳・神経系の仕組み/(3)神経細胞のネットワーク
II認知症の進行の理解
(1)認知症とは/(2)認知症の特徴
III認知症の検査・診断・告知
(1)精神検査(面接)とは/(2)認知症の精神検査/(3)認知症の診断/(4)長谷川式認知症スケールの使い方と注意点/(5)認知症の告知
IV原因疾患の理解と中核症状、行動・心理症状
(1)アルツハイマー型認知症/(2)中核症状と行動・心理症状/(3)中核症状の特徴/(4)行動・心理症状の特徴/(5)行動・心理症状へのかかわり/(6)そのほかの原因疾患
V家族への支援
(1)家族支援の視点/(2)家族理解のポイント/(3)家族の気持ちを知る/(4)家族支援の実際/(5)家族支援の留意点/(6)行動・心理症状への対応のアドバイス/(7)認知症になってもだいじょうぶな町づくり
VI認知症の薬物療法と非薬物療法
(1)薬物療法の原則/(2)認知症の薬物療法/(3)行動・心理症状への薬物療法/(4)認知症の非薬物療法
VII認知症の予防
(1)予防の原則/(2)予防策/(3)ポピュレーション・アプローチ
基礎から学ぶ介護シリーズのご案内
介護に必要な知識を取得…高齢者は日々変化しています。その変化を見逃さず、適切な介護を提供するためには、より専門的な知識が必要です。本シリーズは、これら現場で必要とされる知識を提供します。
コミュニケーション能力の上達を目指します…認知症高齢者は現在200万人を超えると推定され、今後の高齢者介護には認知症の理解が欠かせません。また、高齢者の生活歴を踏まえたケアを提供するためにも、コミュニケーションの考え方と実践を、シリーズを通して考えていきます。。
介護を始めたばかりの人から、スキルアップを目指す専門職まで…介護に携わる方は、始めたばかりの方から長年のベテランまでさまざま。本シリーズは、始めたばかりの方にとっては「入門書」として、ベテランの方には「スキルアップ」への手助けとなる内容を提供します。
目で見てわかる誌面づくり…「どうも専門書は難しそうで……」と、本の購入に二の足を踏まれる方にも、多くの図解とイラストを用いて、「目で見てわかる」誌面づくりを心がけています。

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2010/5/19
松本一生=編著/松本章子、升山弘子、長屋貴美子=著
1,980円
2014/7/30
滝波順子、田中義行=著
2,420円
2015/3/30
和田行男、小宮英美=著
2,200円
2016/11/10
大泉恵美、蓜島桂子、蓜島弘之、森崎市治郎=編著
2,750円
2016/10/23
松本一生=著
2,200円
2017/6/10
一般社団法人全国認知症介護指導者ネットワーク=編集/認知症介護研究・研修仙台センター、東京センター、大府センター=編集協力
2,640円