スクール(学校)ソーシャルワーク論

スクール(学校)ソーシャルワーク論
スクール(学校)ソーシャルワーク論
子どもを取り巻く社会現状・課題から、スクールソーシャルワークの価値・倫理、歴史、実践モデル、具体的支援方法、事例紹介、スーパービジョンのあり方まで、スクールソーシャルワーカーに必要な基礎知識を網羅し、解説する。
日本社会福祉士養成校協会の教育課程準拠。
著者社団法人日本社会福祉士養成校協会=監修/門田光司、富島喜揮、山下英三郎、山野則子=編集
ISBN978-4-8058-3629-3
C3036
判型B5
体裁並製
頁数234頁
発行日2012/4/20
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 3,080円 (税込)
数量

スクール(学校)ソーシャルワーク論
目  次

第1章 児童生徒を取り巻く学校・家庭・地域
 学校からみる問題行動
 家庭の状況
 子どもの貧困
 子どもの発達
 マイノリティの子どもの実態
 教員の実態
 子どもにかかわる地域の機関
 スクール(学校)ソーシャルワークヘの期待
第2章 スクール(学校)ソーシャルワークの価値・倫理
 スクール(学校)ソーシャルワークとは
 人権と社会正義
第3章 スクール(学校)ソーシャルワークの発展過程
 アメリカにおけるスクールソーシャルワークの沿革
 日本におけるスクール(学校)ソーシャルワークの展開
第4章 海外のスクールソーシャルワーカーの役割と活動
 アメリカにおけるスクールソーシャルワーカーの役割と活動
 諸外国のスクールソーシャルワーカーの役割と活動
第5章 スクール(学校)ソーシャルワークにおける実践モデル
 スクール(学校)ソーシャルワークの実践プロセス
 一般システム論的視点
 生態学的視点
 エンパワメントの視点
 ストレングスの視点
第6章 スクール(学校)ソーシャルワークの支援方法
 ミクロレベルのスクール(学校)ソーシャルワーク
 ―個別支援と集団支援―
 メゾレベルのスクール(学校)ソーシャルワーク
 ―学校・家庭・地域の協働―
 マクロレベルのスクール(学校)ソーシャルワーク
第7章 スクール(学校)ソーシャルワーカーとスーパービジョン
 スクール(学校)ソーシャルワークにおけるスーパービジョンの目的
 スクール(学校)ソーシャルワークにおけるスーパービジョンの機能
 スクール(学校)ソーシャルワークにおけるスーパービジョンの形態
 スクール(学校)ソーシャルワークにおけるスーパービジョン
終 章 課題と展望

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2014/4/15
門田光司、奥村賢一=監修/福岡県スクールソーシャルワーカー協会=編集
2,640円
2008/10/25
日本学校ソーシャルワーク学会=編集
3,300円
2015/2/1
社会福祉士養成講座編集委員会=編集
2,860円
2019/02/01
公益財団法人児童育成協会=監修/松原康雄、村田典子、南野奈津子=編集
2,200円
2019/02/01
社会福祉士養成講座編集委員会=編集
2,420円
新着
2021/02/01
一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟=編集
2,750円
新着
2021/02/01
一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟=編集
3,190円
新着
2021/02/01
一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟=編集
3,190円
新着
2021/04/01
公益財団法人児童育成協会=監修
1,100円

関連商品

2014/4/15
門田光司、奥村賢一=監修/福岡県スクールソーシャルワーカー協会=編集
2,640円
2008/10/25
日本学校ソーシャルワーク学会=編集
3,300円