Q&Aでわかる こころの病の疑問100
当事者・家族・支援者に役立つ知識

Q&Aでわかる こころの病の疑問100
Q&Aでわかる こころの病の疑問100

今さら聞けないことから最新情報まで、100のQ&Aを収載

保護者制度の廃止、地域移行施策の推進、家族の高齢化…。
精神障害の当事者と家族から寄せられた、専門職が“今、知っておくべき”こころの病をめぐる疑問を、QAでわかりやすく解説。
当事者・家族支援にすぐに役立つ知識が満載。
平成25年の精神保健福祉法改正にも対応。
著者髙橋清久=監修/有馬邦正、平林直次、古屋龍太=編集/むさしの会=編集協力
ISBN978-4-8058-5027-5
C3047
判型A5
体裁並製
頁数244頁
発行日2014/4/20
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,592円 (税込)
数量


目  次


はじめに
家族会「むさしの会」より
第1章こころの病が疑われたら…
 ~早期発見・早期介入のために~
第2章こころの病とは?
 ~その症状と診断~
第3章こころの病の治療
 ~病院で行われること~
第4章医療を継続するために
 ~本人・家族の不安に応える~
第5章地域生活を継続するために
 ~本人・家族・支援者が気をつけること~
第6章知っておきたい制度とサービス
 ~生活するのに大切なこと~
第7章精神保健医療福祉の現状とこれから
 ~平成25年精神保健福祉法改正・
                  将来展望~
資料
さくいん
あとがき
執筆者一覧