食品微生物の検査データと活用法
工程管理と製品評価のために

食品微生物の検査データと活用法
食品微生物の検査データと活用法
国際食品微生物企画委員会(ICMSF)編集「食品中の微生物シリーズ8」の日本語版。
本書は、実際の加工工程管理と製品評価のためのデータ活用について解説。
前半で微生物制御のための理論を、後半で各食品群における管理と検査における主要データとその活用方法を提示する。
著者ICMSF(国際食品微生物規格委員会)=編集/春日文子、小久保彌太郎=監訳
ISBN978-4-8058-5092-3
C3047
判型B5
体裁上製
頁数488頁
発行日2014/12/15
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 22,000円 (税込)
数量


目  次

第Ⅰ部 微生物管理におけるデータの使用の原則
第1章 安全性及び品質のための微生物学的検査の有用性
第2章 管理措置の妥当性確認
第3章 工程管理の検証
第4章 環境管理の検証
第5章 管理を再設定するための改善措置
第6章 顧客と納入業者間の微生物学的検査
第Ⅱ部 製品別の原則の適用
第7章 基準及びその他の検査の適用と使用
第8章 食肉製品
第9章 家禽製品
第10章 魚及び海産製品
第11章 飼料及びペットフード
第12章 野菜及び野菜製品
第13章 果実及び果実製品
第14章 スパイス,乾燥スープ及びアジアの調味料
第15章 穀類及び穀類製品
第16章 ナッツ,脂肪種子、乾燥豆及びコーヒー
第17章 ココア,チョコレート及び菓子類
第18章 油脂及び油脂性食品
第19章 砂糖,シロップ及び蜂蜜
第20章 ノンアルコール飲料
第21章 水
第22章 卵及び卵製品
第23章 乳及び乳製品
第24章 長期保存可能な加熱処理食品
第25章 乳幼児用乾燥食品
第26章 複合食品

関連商品

2013/6/10
ICMSF(国際食品微生物規格委員会)=編/春日文子、小久保彌太郎、島原義臣=監訳
22,000円
2011/2/1
ICMSF(国際食品微生物規格委員会)=編/山本茂貴、丸山務、春日文子、小久保彌太郎=監訳
22,000円
2009/10/30
仲西寿男、丸山務=監修/浅尾努、五十君静信、甲斐明美、島田俊雄、西尾治=編集
22,000円