認知症高齢者のチーム医療と看護
グッドプラクティスのために

認知症高齢者のチーム医療と看護
認知症高齢者のチーム医療と看護

認知症の人の気持ちと行動を理解する!
基礎知識から認知症ケア加算まで!

入院認知症者へ適切な医療を提供するために新設された認知症ケア加算。
本書は認知症の基礎知識から加算の取り方、チーム医療の体制づくり、看護計画の作成、意思決定支援など対応力とケアの質を向上させる具体的な内容を解説。
加算の院内研修や自習テキストとして活用できる。

立ち読みページへ
電子ブックで内容見本をご覧いただくことができます
著者一般社団法人日本老年看護学会=監修/亀井智子=編集
ISBN978-4-8058-5468-6
C3047
判型B5
体裁並製
頁数304頁
発行日2017/6/20
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,640円 (税込)
数量


目  次

第1章 認知症看護の基本的な考え方
 ・認知症看護の基本
  ―日本老年看護学会の
    立場表明をふまえて
 ・認知症ケアの制度とその変遷

第2章 入院認知症高齢者の
     チーム医療の意義と効果

 ・入院認知症高齢者の
   チーム医療のエビデンス
 ・2016(平成28)年度
  診療報酬改定・入院認知症高齢者の
  認知症ケア加算1・2について

第3章 入院認知症高齢者の
     チーム医療の体制と準備

 ・入院認知症高齢者のチーム医療とは何か
 ・入院認知症高齢者のチーム医療の
  活動体制づくり
 ・老人看護専門看護師、
  認知症看護認定看護師の役割

第4章 入院認知症高齢者ケアのための
     基礎知識と対応法

 ・入院認知症高齢者の特徴と看護の役割
 ・認知症高齢者の原因疾患と病態・治療
 ・認知症高齢者の特徴と関わり方の基本
  ほか

第5章 入院認知症高齢者の
     チーム医療の進め方

 ・認知症高齢者のカンファレンスの
  留意点
 ・入院認知症高齢者についての
  看護計画の作成
 ・多職種チームによる適切なサポート
  ほか

第6章 入院認知症高齢者の
     チーム医療の内容

 ・行動・心理症状(BPSD)のみられる
  認知症高齢者へのチームケアの事例
 ・身体拘束を行わないための
  認知症高齢者へのチーム医療の事例
 ・向精神薬を処方されている
  認知症高齢者へのチーム医療の事例
  ほか

第7章 認知症患者のケアに関する
     教育研修プログラムの方法

 ・認知症ケア加算の算定要件を満たす
  研修プログラム
 ・院内における認知症ケアに関する
  研修プログラムの計画と運営

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2015/3/30
和田行男、小宮英美=著
2,200円
2015/4/20
宮島渡=監修/ニッセイ基礎研究所=編集
2,640円