根拠がわかる 看護マッサージ
患者を癒やすリラクセーション技術

根拠がわかる 看護マッサージ
根拠がわかる 看護マッサージ

臨床現場で容易に活用できる看護ケアとして、
リラクセーションを促す技術について紹介

看護師が患者の緊張やストレスを取り除くために行うリラクセーション技術。
本書では、看護技術としてのマッサージを中心に現場ですぐに実践できる技法を根拠に基づき解説する。
ハンドマッサージや足浴などのリラクセーション技術が満載で、幅広い場面で活用できる一冊。

立ち読みページへ
電子ブックで内容見本をご覧いただくことができます
著者岡本佐智子=著
ISBN978-4-8058-5564-5
C3047
判型B5
体裁並製
頁数178頁
発行日2017/8/25
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,640円 (税込)
数量


目  次

第1章 ストレスとリラクセーション
 ・ストレスとは
 ・ストレスの評価
 ・ストレスとリラクセーションとの関係

第2章 現代社会と
     さまざまなマッサージの現状

 ・現代社会とマッサージ
 ・マッサージの種類と現状

第3章 マッサージの歴史的背景と
     法律的解釈

 ・マッサージの歴史的背景と現状
 ・看護技術としてのマッサージ
 ・看護教育のなかでのマッサージの変遷
 ・リラクセーションを促す
  マッサージの効果の検証

第4章 マッサージが心身に及ぼす影響
 ・心身に及ぼす影響
 ・対象別に及ぼす影響
 ・症状別活用法
 ・場面による活用

第5章 マッサージ・指圧・按摩の手技
 ・マッサージの手技
 ・指圧の手技
 ・按摩の手技
 ・マッサージ,指圧,按摩の共通点と
  相違点

第6章 具体的なマッサージ方法
 ・基本的なマッサージ方法
 ・部位によるマッサージ
 ・ハンドマッサージがリラクセーションを
  促す根拠と具体的な手技
 ・マッサージと組み合わせたケア

第7章 マッサージ以外の
     リラクセーション技術

 ・安楽確保のための姿勢とポジショニング
 ・罨法
 ・呼吸法
 ・筋弛緩法
 ・音楽療法
 ・入浴

第8章 マッサージの活用場面
 ・看護師が行う「看護マッサージ」
 ・看護学生が行うマッサージ
 ・介護の現場で行うマッサージ
 ・家族が行うマッサージ