保育者のための 子どもの「怒り」へのかかわり方
アンガーマネジメントのテクニック

保育者のための 子どもの「怒り」へのかかわり方
保育者のための 子どもの「怒り」へのかかわり方

子どもの「怒り」に向き合っていますか?
保護者にも伝えたい、子どもが怒ったときのかかわり方

保育現場では保育者や保護者のみならず、園児自身が怒りを抱えることも多い。
本書は、子どもはなぜ怒るのかを考え、就学前の子どもが自分自身の怒りの感情をコントロールする術を解説。
保育者が子どもの怒りと向き合いながら、非認知能力を育む土台づくりとする一冊。

立ち読みページへ
著者野村恵里=著
ISBN978-4-8058-5706-9
C3037
判型A5
体裁並製
頁数178頁
発行日2018/6/10
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 1,760円 (税込)
数量


目  次

第1章子どもはなぜ怒るのか?
 ・アンガーマネジメントとは
 ・子どもにアンガーマネジメントを
  教えること
 ・怒りの性質
 ・怒るときのルール
 ・アンガーマネジメントはトレーニング
  ほか

第2章子どもの怒りとどう向き合うか
 ・心の感情タンク
 ・怒りが誘発される仕組み
 ・アンガーマネジメントが浸透した
  クラス運営
 ・アンガーマネジメントを
  理想論で終わらせない
 ・保育者の感情表現力を高める
  ほか

第3章子どもが自分の怒りを
     コントロールするために

 ・人生をよりよく生きるために
 ・怒りの感情を味方につける
 ・幼児期にアンガーマネジメントを
  学ぶ幸せ
 ・つらい思春期を迎えないために
 ・子どもと一緒に学ぶテクニック
  ①6秒ルール
 ・保育に活かすテクニック
  ①サクセスログ
  ほか

第4章アンガーマネジメント実践編①
     保育現場での使い方

 ・子どもにアンガーマネジメントを使う
 ・6秒ルールの活用法
 ・呼吸リラクゼーションの活用法
 ・コーピングマントラの活用法
 ・グラウンディングの活用法
  ほか

第5章アンガーマネジメント実践編②
     年齢に応じた使い方

 ・1歳児への使い方
 ・2歳児への使い方
 ・3歳児への使い方
 ・4歳児への使い方
 ・5歳児への使い方
第6章保護者に伝えたい
     子どもが怒ったときの対応

 ・家庭の協力は不可欠
 ・保護者に伝えるときのポイント
 ・子どもが怒りそうになったら
  ①怒らなくても済む方法を探す
 ・子どもが怒ったらどうする?
  ①「怒れば何とかなる」という誤解
 ・子どもを怒るときの注意点
  ①機嫌で怒り方を変えない
 ・保護者自身への怒りへの向き合い方
  ①自分の怒りのタイプを知る
  ほか

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2016/7/10
上林靖子=監修/河内美恵、楠田絵美、福田英子=編著
1,760円
2017/2/1
守巧=著/にしかわたく=マンガ
1,760円
2017/6/15
末光茂、大塚晃=監修
2,200円
2017/6/15
末光茂、大塚晃=監修
3,300円
2018/8/10
増田まゆみ、小櫃智子=編著
2,420円
2018/11/10
神長美津子、阿部和子、大方美香、山下文一=著
1,760円
2018/11/20
松本信吾=編著/広島大学附属幼稚園=監修
2,420円