事例で学ぶ アセスメントとケアプラン作成
OCMAシートを活用したケアマネジメント実践

事例で学ぶ アセスメントとケアプラン作成
事例で学ぶ アセスメントとケアプラン作成

OCMAシートでアセスメント力を高めよう!
居宅の5事例を通して、アセスメント情報をケアプランに反映できる!

大阪府で活用されているアセスメントツール「OCMAシート」の手引書。
OCMAシートの記入・活用方法をはじめ、アセスメント情報をケアプランに反映するための手順を具体的な事例で解説。
チームアプローチに活かす工夫、情報共有や関係構築といった視点にも触れた一冊。
著者公益社団法人大阪介護支援専門員協会=編集
ISBN978-4-8058-5845-5
C3036
判型A4
体裁並製
頁数136頁
発行日2019/02/28
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,376円 (税込)
数量


目  次

第1部 総論編
 1 「OCMAシート」作成の経緯
  ・ニーズを的確に短時間で把握するために
  ・ケアマネジメントにおける課題
 2 介護支援専門員の役割について
  ・自立支援
  ・介護支援専門員の義務
 3 アセスメントとケアマネジメントプロセス
  ・アセスメントとは
  ・社会資源のアセスメント
  ・地域包括ケアシステムの現状と介護支援専門員の役割
  ・ケアマネジメントプロセス
  ・ケアマネジメントプロセスの概要
  ・ケアプランにつながるOCMAシートの役割
 4 OCMAシートの使い方
  ・シートを活用するメリット
  ・アセスメントシートの概要について
 5 アセスメント記入要領
  ・基本情報シート
  ・コンパクトアセスメントシート
  ・周辺症状の現状とその背景シート
  ・相談受付表
  ・まとめシート
 6 OCMAシート記入例
  ・居宅の場合
  ・施設の場合

第2部 実践編
 OCMAシートを活用した事例
  「本人が自由でいられるために必要な環境とはどういうことか。」
  「糖尿病の発症、転倒骨折等、ADLの低下で徐々に減る外出頻度。」
  「心臓疾患の悪化や軽度の認知症で閉じこもり気味の生活。」
  「できることは自分で行いたいと話すが、本人は死に対する不安も感じている。」
  「多くの病気を発症しており、「もう何も望まない」と言う本人。」

第3部 資料編
 1 OCMAシート様式集
  ・基本情報シート
  ・コンパクトアセスメントシート
  ・周辺症状の現状とその背景
  ・相談受付表
  ・まとめシート
 2 課題整理総括表の様式と記載要領
  ・本様式の活用と基本的な考え方
  ・課題整理総括表の記載項目および記載要領と留意点
 3 居宅サービス計画書様式・評価表
  ・居宅サービス計画書(1)
  ・居宅サービス計画書(2)
  ・週間サービス計画表
  ・評価表

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

新着
2019/05/20
松本善則、福富昌城=編著
2,376円
2017/5/20
白澤政和、岡田進一、川越正平、白木裕子、福富昌城=編集
4,320円
2018/11/01
公益社団法人青森県介護支援専門員協会=監修/木村隆次、工藤英明=編集
3,240円
2018/12/10
一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/白木裕子=編集
2,592円
新着
2019/03/31
宮脇美保子、石山麗子=著
2,700円