死を前にした人に向き合う心を育てる本
ケアマネジャー・福祉職・すべての援助者に届けたい視点と看取りケア

死を前にした人に向き合う心を育てる本
死を前にした人に向き合う心を育てる本

ケアマネだからこそできる看取りの支援

在宅での看取りを支えるためにケアマネジャーのかかわりが重要だが、死を前にした人を支える相談支援は苦しみを伴う。
本書はこれまで多くの方の在宅死を支えた小澤医師が、ケアマネにできる看取りの支援の在り方を温かいまなざしで解説。
あなたの苦しみに寄り添う一冊。

立ち読みページへ
著者小澤竹俊、相田里香=著
ISBN978-4-8058-5988-9
C3036
判型A5
体裁並製
頁数222頁
発行日2019/12/30
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,420円 (税込)
数量


目  次

序 章 看取りにかかわるケアマネジャーの苦悩

第1章 改めてケアマネジャーの仕事を考える
 1 ケアマネジャーの仕事ってなんだろう?
 2 ケアマネジャーの援助の本質
 3 利用者さんの喜び、笑顔が仕事の糧
 4 ケアマネジャーの苦しみと役割

第2章 ケアマネジャーとして考えたい対人援助の基本
    ―苦しむ人への援助と5つの課題

 1 援助的コミュニケーション
 2 相手の苦しみをキャッチする
 3 相手の支えをキャッチする
 4 相手の支えを強める
 5 自らの支えを知る

第3章 ケアマネジャーだからこそできる支援
 1 フィフティ・フィフティの立ち位置
 2 多職種連携の要としてチーム支援を整える
 3 利用者・家族とのかかわり
 4 支援者支援の視点
 5 ディグニティセラピー
 6 利用者主体のQOL評価
 7 まとめにかえて

第4章 Q&A こんな時、どうする?
 1 看取りについて
 2 エンドオブライフ・ケアについて
 3 ディグニティセラピーについて
 4 援助的コミュニケーションについて

第5章 人生の最終段階を支えるあなたへ
 1 意思決定支援/アドバンス・ケア・プランニングが求められる時代
 2 地域で苦しむ人と誠実にかかわれる担い手が増えるために
 3 「折れない心」を育てて、困難と向き合い続けること

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2019/12/20
ケアマネ「あるある」発見隊=編集
1,760円
2011/8/15
はじめてのケアマネジメント作成委員会=著
1,320円
2015/8/1
長谷川和夫、長谷川洋=著
2,200円
2017/8/25
吉島豊録=監修/石田英一郎、色部恭子、大羽孝児、坂本文典=著
2,420円
2019/03/15
認知症介護研究・研修東京・大府・仙台センター=編集/認知症介護研究・研修東京センター=発行
3,740円
2019/03/31
宮脇美保子、石山麗子=著
2,750円
2019/09/01
石田英一郎、色部恭子、大羽孝児、坂本文典=編著
2,750円
2019/09/10
播本高志、矢部裕之、大澤智恵子=著
2,200円
2019/12/20
名川 勝、水島俊彦、菊本圭一=編著/日本相談支援専門員協会=編集協力
2,640円