おはよう21 (2019年6月号)

おはよう21 (2019年6月号)
おはよう21 (2019年6月号)

【特集】
ケアに活かす 医学知識100問100答

介護職には利用者一人ひとりの生活のしづらさに配慮したケアが求められます。
そのために欠かせないのが、生活のしづらさの原因となっている疾患の知識です。
高齢者の身体機能やよくある疾患、急変時の対応について、クイズ形式で考えます。

※単品送料¥470

年間購読(増刊号2冊含む計14冊)のお客様は、1冊あたり約¥58の割引に加えまして毎月の送料をサービスさせていただきます!


年間購読はこちら 便利でお得な年間購読は
こちらから
立ち読みページへ 本号の内容見本を
ご覧いただけます

※雑誌「おはよう21」は消費税計算の都合上、
 一度の会計で2点以上同時にご購入されますと、合計金額の消費税が1円多くなってしまいます。
 誠に申し訳ございませんが、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

判型AB
体裁並製
頁数96頁
発行日2019/05/01
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 996円 (税込)
数量

目  次

巻頭カラー
おはようクローズアップ
(社会福祉法人 賛育会 特別養護老人ホーム 清風園)
落合陽一が描く介護の未来  落合陽一

特 集
ケアに活かす 医学知識100問100答

【高齢者の身体機能】
 ・加齢に伴い大腸の動きが低下すると、何になりやすい?
 ・ストレスから身体を守るコルチゾールというホルモンを分泌しているのは?
  ほか
【疾患・薬】
 ・糖尿病の基本的な3大治療方法は、食事療法、運動療法と?
 ・関節リウマチをもつ高齢者の立ち上がり介助として正しいのは?
  ほか
【急変対応】
 ・高齢者が転倒した場合対応として適切なのは?
 ・背部痛の訴えがある高齢者に血尿がみられた。疑われる疾患は?
  ほか
【用語】
 ・高齢者にみられることがあるサルコペニアとは何が起こることを指す?
 ・ロコモティブシンドロームでは何の機能が低下する?
  ほか

在宅特集
利用者の健康と安全を守る
掃除・片付け

連 載
“イマココ図解”でわかる どうなる?介護保険・社会保障制度  田中 元
注目ニュース PICK UP
TOPICS
<新連載> 認知症と生きる 長谷川和夫
効果あり!職員研修はこうすればうまくいく
読者参加型連載 「介護」を語ろう 和田行男のカイゴの晩餐
“最期まで口から食べる”を支えるケア  菊谷 武
高齢者の病気と薬の基礎知識  佐々木 淳(監修)
認知症の症状の読み解き方  戸谷修二
認知症の人の 思いと力を引き出す支援  稲田秀樹
写真と動画でわかる介護技術スキルアップ  田中 義行
スキン・テアの予防とケア  近藤龍雄
介護現場のマネジメント最前線
介護福祉士国家試験 合格ナビ  青木宏心
おはようクラブ
インフォメーション
ブックレビュー

巻末カラー
おはようクローズアップ 第2部 鎌田實と語る介護の“魅力”
エガオノジカン
<短期連載> 「動き出しは本人から」の介護実践
Life is……  葉 祥明

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2019/03/31
介護福祉士養成講座編集委員会=編集
2,420円

関連商品

2019/03/20
認知症介護研究・研修東京センター=監修/宮島 渡=編集代表
1,980円
2019/03/15
認知症介護研究・研修東京・大府・仙台センター=編集/認知症介護研究・研修東京センター=発行
3,740円
2018/9/10
葉祥明=絵・詩
1,540円