おはよう21 (2019年9月号)

おはよう21 (2019年9月号)
おはよう21 (2019年9月号)

【特集】
あなたの介護が状態を悪化させる!?
知らないと危険な誤用・過用症候群

介護が必要な利用者に対して、その人の状態や抱えている疾患の特性を把握せずに無理な介助を行うと、良かれと思ったことでも、誤用・過用症候群を引き起こし、逆に状態が悪化してしまいかねません。
誤用・過用症候群を正しく理解し、押さえるべきケアのポイントを解説します。

※単品送料¥470

年間購読(増刊号2冊含む計14冊)のお客様は、1冊あたり約¥58の割引に加えまして毎月の送料をサービスさせていただきます!


年間購読はこちら 便利でお得な年間購読は
こちらから
立ち読みページへ 本号の内容見本を
ご覧いただけます

※雑誌「おはよう21」は消費税計算の都合上、
 一度の会計で2点以上同時にご購入されますと、合計金額の消費税が1円多くなってしまいます。
 誠に申し訳ございませんが、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

判型AB
体裁並製
頁数100頁
発行日2019/08/01
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 996円 (税込)
数量

目  次

巻頭カラー
おはようクローズアップ
(社会福祉法人 サン・ビジョン 介護老人福祉施設・介護老人保健施設ジョイフル名駅)
介護イノベーション・レポート

特 集
あなたの介護が状態を悪化させる!?
知らないと危険な誤用・過用症候群


 1 誤用・過用症候群ってどんなもの?
 2 場面別にみる誤用・過用症候群の実際

   ・首の下に介助者の腕を通して利用者を起こす
   ・利用者の全身を回転させながら起こす
   ・手すりに近い位置から、縦手すりを持って立つ
   ・ベッド柵との距離が近すぎる位置での立ち上がり
   ・側方介助で足並みをそろえて歩かない
   ・移乗側の足を出す前に、移乗側に重心を寄せている
    ほか

在宅特集
歩いて元気に、安全に
歩行の介助

連 載
“イマココ図解”でわかる どうなる?介護保険・社会保障制度  田中 元
注目ニュース PICK UP
TOPICS
<最終回> 認知症と生きる 長谷川和夫
効果あり!職員研修はこうすればうまくいく
読者参加型連載 「介護」を語ろう 杉本浩司の介護を変えよう会議
“最期まで口から食べる”を支えるケア  菊谷 武
高齢者の病気と薬の基礎知識  佐々木 淳(監修)
認知症の症状の読み解き方  戸谷修二
認知症の人の“その人らしさ”の支え方  来島みのり
写真と動画でわかる介護技術スキルアップ  田中義行
スキン・テアの予防とケア  高橋麻由美
介護現場のマネジメント最前線
介護福祉士国家試験 合格ナビ  青木宏心
おはようクラブ
インフォメーション
注目!商品紹介
ブックレビュー

巻末カラー
おはようクローズアップ 第2部 鎌田實と語る介護の“魅力”
エガオノジカン
<最終回> 「動き出しは本人から」の介護実践
Life is……  葉 祥明

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

関連商品

2019/03/20
認知症介護研究・研修東京センター=監修/宮島 渡=編集代表
1,980円
2019/03/15
認知症介護研究・研修東京・大府・仙台センター=編集/認知症介護研究・研修東京センター=発行
3,740円
2018/9/10
葉祥明=絵・詩
1,540円