ステップアップ介護
よくある場面から学ぶリスク予防

よくある場面から学ぶリスク予防
よくある場面から学ぶリスク予防

「わかる」を「できる」にする!
新人介護職が一人前になるために必要な知識と技術を
わかりやすく伝える「ステップアップ介護シリーズ」

介護職の「知識」を「実践力」に変えるシリーズ。
「リスク予防」では、利用者との日々のかかわりのなかで起こるけがや事故につながる要因と、その予防のために介護職がとるべき対応を解説。
利用者への対応や介護場面だけでなく、薬や感染、環境整備上のリスクにも触れる。

立ち読みページへ
著者神吉大輔=著
ISBN978-4-8058-8115-6
C3036
判型A5
体裁並製
頁数162頁
発行日2020/03/20
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 1,980円 (税込)
数量


目  次

Part1 利用者への言動や対応
 ・拒否や抵抗があっても、時間内に入浴介助を終えるのが優先?!
 ・利用者同士の喧嘩にはかかわらないほうがよい?!
 ・徘徊は止めるべき?!
 ・記憶障害のある利用者に対して、その場しのぎの約束をしてもよい?!
  ほか


Part2 介護場面
 1 移動・移乗
 ・転倒した利用者は、すぐに起こしたほうがよい?!
 ・フットサポートの確認は移動の前だけでよい?!
 ・基本動作が自立している利用者には介助しない?!
 ・移乗介助は、ただ移れればよい?!
  ほか

 2 食事関係
 ・配膳とは、ただ食事を配ること?!
 ・食事介助とは、口に運ぶだけ?!
 ・食事介助が必要なければ、何も心配はいらない?!
 ・食後は仰向けで休んでもらう?!

 3 排泄介助
 ・清潔にするつもりが傷つけてしまう?!
 ・必要のない下剤を服用してしまう?!
 ・介助中にほかの利用者に呼ばれたら、その場を離れる?!
 ・サイドレールがあれば安全?!

 4 入浴介助
 ・発熱しているのに入浴に誘う?!
 ・ふだんは一人で歩いているので浴室でも大丈夫?!
 ・大きい浴槽が利用者にも気持ちよい?!
 ・機械浴で入浴中に姿勢がくずれる?!
  ほか

 5 姿勢
 ・よく眠っているときは体位変換はしない?!
 ・立位がとれない利用者は、車いすに座っていれば安全?!
 ・移動介助は家族にまかせきりでよい?!


Part3 薬や感染などにかかわる対応
 ・服薬介助はセットされている薬を飲ませればよい?!
 ・医師や家族に伝わったのは誤った情報?!
 ・排泄介助の際に手袋をしていれば、手洗いはしなくてもよい?!
 ・着替えのときにカテーテルを引っ張ってしまった……


Part4 環境整備
 ・センサーを設置していれば安心?!
 ・掲示物は画びょうで留める?!
 ・ベッドの周りにも危険がある?!
 ・床が濡れているのをそのままに?!
  ほか

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2020/04/20
先崎 章=監修/安西順子=編著
1,980円
2019/02/25
介護福祉士養成講座編集委員会=編集
37,180円
2020/01/20
田中義行=著/梅熊大介=マンガ
1,980円
2020/05/10
髙山彰彦=著
2,640円
2020/06/05
介護福祉士国家試験受験ワークブック編集委員会=編集
3,190円
2020/06/05
介護福祉士国家試験受験ワークブック編集委員会=編集
3,190円
2016/11/20
山内豊明=監修/株式会社パリウムケア=編集/大澤智恵子=著
2,860円
2017/6/10
一般社団法人全国認知症介護指導者ネットワーク=編集/認知症介護研究・研修仙台センター、東京センター、大府センター=編集協力
2,640円
2019/09/10
播本高志、矢部裕之、大澤智恵子=著
2,200円
2019/09/10
上原千寿子=監修/介護技術ハンドブック作成委員会=編集
2,200円