サービス提供責任者のための訪問介護計画作成ガイドブック

新着
サービス提供責任者のための訪問介護計画作成ガイドブック
サービス提供責任者のための訪問介護計画作成ガイドブック

これを読めば誰でも訪問介護計画書が作成できる入門の一冊

■本書を読めばこうなる!
①氏名だけが違って中身は一緒…そんな「金太郎飴」プランから卒業できる
②利用者の希望や状態に合わせた「その人だけのプラン」を作成できる
③計画が適切に作成できれば、実地指導などの行政側からの質問にも適切に回答できる

サービス提供責任者のための訪問介護計画作成の手順を豊富な図とイラストを使って完全解説しました。さらに、10の作成事例付きで、実践でどのように応用させるかも直観的に理解できます。「アローチャート」というアセスメント手法と「生活行為を細かく分ける視点」によって訪問介護独自のアセスメントとプラン作成の手法を説明。訪問介護計画書を作成しやすくなる「サ責のお助けシート」も収載。

★本書の特徴★
・サービス提供責任者にとっての利用者の情報収集やその分析の方法がわかる
・その結果を、依頼された介助行為にどう結び付けるかがわかる
・居宅サービス計画(ケアプラン)の理解と連動のさせ方がわかる
・10の実践事例で応用方法がわかる
・プラン作成がしやすくなる「サ責のお助けシート」様式ダウンロードURLも収載!
著者石田英一郎、坂本文典=監修/高辻恵示、佐々木香織、平山智也=著
ISBN978-4-8058-8199-6
C3036
判型B5
体裁並製
頁数208頁
発行日2020/09/10
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,420円 (税込)
数量


目  次

第1章 訪問介護計画書は何のため?  

1 訪問介護計画書がもたらす3つのメリット  

2 訪問介護計画書とは  

3 訪問介護計画書はどうすれば作成できるようになるか? 

第2章 訪問介護計画書の作成方法  

1 利用者の情報を幅広く探る意味  

2 利用者の情報を幅広く収集する
  
3 利用者の情報を分析する
  
4 居宅サービス計画(ケアプラン)と連動する 
 
5 本当にその計画でよいのか評価をする
 
第3章 まるわかり!訪問介護計画書作成事例集

『いつか自分の目で見て買い物ができるようになりたい利用者の事例』

『麻痺があっても自宅でお風呂に入りたい利用者の事例』

『母として息子のために調理を続けたい利用者の事例 』

『肺がん末期を娘の家で過ごす利用者の事例 』

『長年工夫をして生活を継続してきた関節リウマチの利用者の事例 』

⇒など、10事例を収載

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

関連商品

2017/8/25
吉島豊録=監修/石田英一郎、色部恭子、大羽孝児、坂本文典=著
2,420円
2019/09/01
石田英一郎、色部恭子、大羽孝児、坂本文典=編著
2,750円
2020/04/10
八木裕子、黒澤加代子、奈良 環=編著
2,200円
2012/5/10
佐藤ちよみ=著
2,420円