利用者の“動き出し”を引き出すコミュニケーション
「動き出しは本人から」を実践する102の言葉

新着
利用者の“動き出し”を引き出すコミュニケーション
利用者の“動き出し”を引き出すコミュニケーション

コミュニケーションを変えれば、ケアが変わる!

「できそうな感じがしませんか?」「十分に力が入っていますよ」「家ではどうされていましたか?」など、102の場面での具体的な声かけをもとに、利用者の言葉、表情、動き(=動き出し)を引き出すためのコミュニケーションについて解説した一冊。「動き出しは本人から」という、利用者主体の介護を行うためのかかわり方のポイントがわかる。
介護職、看護職、PT・OT、ケアマネジャーのほか、医療・福祉系の学生のサブテキストとしても活用できる。
著者大堀具視=著
ISBN978-4-8058-8291-7
C3036
判型A5
体裁並製
頁数238頁
発行日2021/04/01
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,200円 (税込)
数量


目  次

第1章 見てもらう、感じてもらう
第2章 尋ねる
第3章 伺う
第4章 説明する、依頼する
第5章 期待して、信用する
第6章 変化に気づき、認める
第7章 ゆっくりふれる、そっと支える
第8章 「環境」を整える
第9章 生活をスタートさせる

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2019/02/01
社会福祉士養成講座編集委員会=編集
2,420円
2019/08/30
野口 代、山中克夫=著
2,420円
2019/09/10
播本高志、矢部裕之、大澤智恵子=著
2,200円
2020/10/10
公益社団法人日本介護福祉士会=監修/おはよう21編集部=編集
1,540円
2020/12/10
山田 滋=著
2,860円
2021/02/10
松本哲哉=監修
1,980円