介護職のための パッと見(徴候)でわかる利用者の異変

新着
介護職のための パッと見(徴候)でわかる利用者の異変
介護職のための パッと見(徴候)でわかる利用者の異変
施設や在宅で起きる利用者の異変では、五感を総動員した観察力が求められる。特に夜間時に備え、パッと見(徴候)から重症度を類推し対応できるよう、介護職に必要な知識をやさしく解説。急変した利用者にすべきこと、してはいけないこと、医療職へのつなぎ方がわかる一冊。
著者松山尚弘=著
ISBN978-4-8058-8463-8
C3036
判型A5
体裁並製
頁数148頁
発行日2022/03/25
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,200円 (税込)
数量


目  次

Part1 トリアージの発想で捉える利用者の異変
1 トリアージ赤→黒 危険な異変 身体のしくみ/呼吸停止/顔面蒼白/けいれん/自死
2 トリアージ赤 目を届かせるべき異変 身体のしくみ/意識障害/異常呼吸/顔色不良/激しい腹痛
3 トリアージ黄 見逃してはいけない異変 身体のしくみ/片麻痺/多量の喀痰/胸痛/顔をしかめる腹痛
4 トリアージ緑 忘れてはいけない異変 身体のしくみ/めまい/咳嗽/動悸/排尿・排便

Part2 「パッと見」でささいな異変に気づくために心がけていてほしいこと