だいじをギュッと! ケアマネ実践力シリーズ
医療連携
医療ニーズの高い人への支援のポイント

医療連携
医療連携

医療の知識を、実践に活かす!
利用者の状態に応じて、チームとして的確に対応するためのノウハウ

ケアマネ業務に役立つ情報をコンパクトにまとめたシリーズ。
本書では、医療職等との連携や医療系サービスの活用の仕方、高齢者によくみられる疾患や症状、医療的処置を有する状態におけるケアマネが押さえておきたい対応や視点、医療ニーズの高い事例に対するノウハウを収載。

立ち読みページへ
著者鶴本和香=著
ISBN978-4-8058-5729-8
C3036
判型A5
体裁並製
頁数194頁
発行日2018/9/15
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,160円 (税込)
数量


目  次

第1章 なぜ医療職との連携が大切なの?
 ・なぜ医療との連携が必要なの?
 ・なぜ医療知識が必要なの?
 ・高齢者の特徴を理解しよう
  ①加齢に伴う心身の脆弱性と変化
  ②老化における心理的特徴

第2章 医療職につなぐための医療知識①
     高齢者によくみられる疾患

 ・高齢者によくみられる疾患
  ①高血圧症
  ②心疾患
  ③脳血管疾患(脳卒中)
  ④糖尿病
  ⑤慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  ⑥認知症
  ⑦がん
  ⑧パーキンソン病

第3章 医療職につなぐための医療知識②
     高齢者によくみられる症状

 ・高齢者によくみられる症状
  ①脱水
  ②排泄障害
  ③易感染
  ④摂食・嚥下障害
  ⑤スキントラブル
  ⑥転倒・骨折

第4章 医療職につなぐための医療知識③
     医療的処置を有する状態

 ・医療的処置を有する状態
  ①経管栄養法
  ②吸引
  ③在宅酸素療法(HOT)
  ④在宅人工呼吸療法(HMV)
  ⑤在宅中心静脈栄養法(HPN)
  ⑥ストーマ(人工肛門・人工膀胱)

第5章 医療職とスムーズに
     連携するためには

 ・医療職と上手につきあう
  ①医師
  ②歯科医師
  ③薬剤師(調剤薬局)
  ④病院(退院調整看護師・
   医療ソーシャルワーカー)
 ・医療系サービスの活用
  ①訪問看護
  ②訪問リハビリテーション
  ③通所リハビリテーション
  ④居宅療養管理指導

第6章 医療ニーズの高いケースから学ぼう
     【事例】

 ・パーキンソン病のケース
 ・がんターミナルのケース
 ・糖尿病・認知症のケース
 ・脳卒中のケース

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2015/7/1
杉山孝博=監修/利根川恵子=著
2,160円
2018/5/20
吉田光子=著/小松聖二=マンガ
1,944円

関連商品

新着
2019/06/20
一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/白木裕子=編集
2,592円