アセスメントに自信がもてる!アローチャートガイド
ケアマネジャーの羅針盤

アセスメントに自信がもてる!アローチャートガイド
アセスメントに自信がもてる!アローチャートガイド

アセスメントの見える化で、利用者への支援がわかる!
根拠が説明できる!

アローチャートは、簡単な記号を組み合わせ思考過程を整理する手法。
本書は、アローチャートを使用し、アセスメントの方法を解説する。
情報分析の基本的な考え方を中心に、情報収集からケアプランへの展開方法、サービス担当者会議への活かし方まで、豊富な事例を交えて紹介。

立ち読みページへ
電子ブックで内容見本をご覧いただくことができます
著者吉島豊録=監修/石田英一郎、色部恭子、大羽孝児、坂本文典=著
ISBN978-4-8058-5565-2
C3036
判型B5
体裁並製
頁数214頁
発行日2017/8/25
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 2,420円 (税込)
数量


目  次

第1章 揺らぎとともに歩むアセスメント
 ・なぜアセスメントは難しいのか?
 ・「十分な」アセスメントをするために

第2章 アローチャート基礎講座
 ・アローチャートとは何か
 ・アローチャートで用いる図と記号
 ・アローチャートをケアプランへ
  落とし込む
 ・目標設定の仕方
 ・アローチャートを使って
  課題整理総括表を書く

第3章 アローチャートを描いてわかる
     思考の“クセ”

 ・分析が不十分なパターン
 ・得た情報を十分に活用できていない
  パターン
 ・情報が未整理なパターン
 ・アセスメントの思考の“クセ”を知る意味

第4章 アローチャートを実践に活かす
 ・情報を集めて、整理してみよう
 ・アローチャートを描いてみよう
 ・課題整理総括表とアローチャートで
  アセスメントを振り返る
 ・ケアプランに展開してみよう
 ・サービス担当者会議に活用してみよう
 
第5章 利用者の「思い(主観)」に
     近づくために

 ・知ろうとすること―
  簡単にはいかない「他者理解」
 ・思いを支える「覚悟」をともにする
 ・同じ景色を見つめる―
  言葉を「聴き」「語り合う」ということ

コラム
 ・「揺らぎ」が与えてくれるもの
 ・図書館から出発して
 ・仮説形成と検証

付録 アローチャート・ドリル

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2019/09/01
石田英一郎、色部恭子、大羽孝児、坂本文典=編著
2,750円
2009/7/10
高室成幸=著
2,200円
2018/12/20
公益社団法人京都府介護支援専門員会=編集
4,620円
2019/03/15
認知症介護研究・研修東京・大府・仙台センター=編集/認知症介護研究・研修東京センター=発行
3,740円
2019/03/20
認知症介護研究・研修東京センター=監修/宮島 渡=編集代表
1,980円
2019/06/20
一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/白木裕子=編集
2,640円
2019/09/10
工藤綾子、湯浅美千代=編集
3,300円

関連商品