あるある!笑いと涙のケアマネ劇場

あるある!笑いと涙のケアマネ劇場
あるある!笑いと涙のケアマネ劇場

あるあるで学ぶ みんなのケアマネジメント学!
読んで・笑って・癒されて元気が湧いてくるサプリ本

思わず笑ってしまう愛すべき利用者さんの実態や、利用者と多職種の間に挟まれる哀愁、職業病みたいなクセなど、ケアマネの「あるある」を集めた特選集。
みんな同じようなことで悩んだり、怒ったり、笑ったり。
すべてのケアマネの共感を呼び、明日への活力につながる一冊。

立ち読みページへ
著者ケアマネ「あるある」発見隊=編集
ISBN978-4-8058-5971-1
C3036
判型A5
体裁並製
頁数190頁
発行日2019/12/20
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 1,760円 (税込)
数量


目  次

第1章 愛すべき利用者さん
 ・利用者さん同士が実はつながっていた
 ・もったいない精神は大切だけど過剰すぎるのも困りもの
 ・利用者さんから逆にアセスメントされてしまう
 ・訪問日が待ち遠しいせっかちさん
 ・用意周到すぎる利用者さん
 ・目の前のお茶菓子は誰のもの?
  ほか

第2章 これって職業病?
 ・プライベートでも相談を受けちゃう
 ・プライベートでもついついアセスメントをしてしまう
 ・書かずにはいられないジェノグラム
 ・白衣を見るとドキドキが止まらない
 ・一人で歩いている高齢者を見ると声をかけたくなる
 ・もしかしてとついつい立ち止まる葬儀場前
  ほか

第3章 ケアマネはつらいよ
 ・飲みに行っても、いまいち落ち着けない
 ・金曜日の夕方と月曜日の朝は電話の嵐がやってくる
 ・苦手な利用者さんの訪問はいつも後回し
 ・雨が降ろうが雪が降ろうが利用者さんは待っている!
 ・いつまでたっても正座は慣れません
 ・ベテランはスーパーマンのように期待されてしまう
  ほか

第4章 私だけでしょうか?
 ・交替勤務のお当番出勤日にアタリをひいてしまう
 ・迷い多き人生に迷いながらも伴走いたします
 ・利用者さん同士の会話に聞き耳を立てる
 ・自分のメモ書きが解読できない……
 ・訪問したけど、利用者さんのファイルがない!
 ・プライベートで同業者に身元を隠してしまう
  ほか

第5章 ケアマネ魂!
 ・敷居の向こう側で目にする現実あるある~本人支援の一環としての世帯支援~
 ・右を見ても、左を見ても研修ばかり
 ・ケアマネジャーの質っていったい何なのさ?
 ・これからのケアマネジャーに求められる資質とは?~KKDからEBCへ~
 ・介護保険改定に踊らされるはケアマネジャー
 ・板挟みはツライけど~挟まれながら寄り添うケアマネジャー~
  ほか

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2011/8/15
はじめてのケアマネジメント作成委員会=著
1,320円
2013/12/20
大谷佳子、諏訪茂樹=著
1,320円
2018/1/10
公益社団法人京都府介護支援専門員会=監修/松本善則、福富昌城=編著
2,420円
2019/05/20
松本善則、福富昌城=編著
2,420円
2019/06/20
一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/白木裕子=編集
2,640円
2019/08/01
ケアマネジャー編集部=編集/中村匡宏=編集協力
2,200円
2019/09/10
高室成幸=監修/ケアマネジャー編集部=編集
1,540円
2019/09/10
ケアマネジャー編集部=編集
2,860円
2019/12/20
名川 勝、水島俊彦、菊本圭一=編著/日本相談支援専門員協会=編集協力
2,640円
2019/12/15
岩間伸之、野村恭代、山田英孝、切通堅太郎=著
2,860円