おはよう21 (2018年11月号)

おはよう21 (2018年11月号)
おはよう21 (2018年11月号)

【特集】
誰に、どう相談する?
ケース別 多職種連携のポイント

利用者の暮らしを支えるためには、さまざまな場面で他の専門職と連携することが求められます。
入居してすぐの利用者や外出支援をするとき、退院してくる利用者、認知症の利用者など、ケースごとに多職種連携のポイントをまとめます。

※単品送料¥470

年間購読(増刊号2冊含む計14冊)のお客様は、1冊あたり約¥58の割引に加えまして毎月の送料をサービスさせていただきます!


年間購読はこちら 便利でお得な年間購読は
こちらから
立ち読みページへ 本号の内容見本を
ご覧いただけます

※雑誌「おはよう21」は消費税計算の都合上、
 一度の会計で2点以上同時にご購入されますと、合計金額の消費税が1円多くなってしまいます。
 誠に申し訳ございませんが、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

判型AB
体裁並製
頁数96頁
発行日2018/9/27
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 996円 (税込)
数量

目  次

巻頭カラー
おはようクローズアップ
(社会福祉法人 小田原福祉会)
おはようアルバム
落合陽一が描く介護の未来 落合陽一

特 集
誰に、どう相談する?
ケース別 多職種連携のポイント


 1 連携がうまくいかないケース
 2 ケース別 連携のポイント
   ・入居してすぐの利用者
   ・体重が減少した利用者
   ・認知症の利用者
    ほか

在宅特集
「共有」がポイント!
ケアの質が高まる
訪問介護記録の書き方


連 載
最終回 症状別 観察のポイントと医療職へのつなぎ方 安西順子
介護職のための 認知症の見立て方 上野秀樹
認知症の人の 思いと力を引き出す支援 稲田秀樹
鎌田實の△な介護のすすめ (対談)山際 聡さん
食事・入浴・排泄の介護技術 チェックポイント 櫻井恵美
重度化を防ぐ ポジショニング・シーティングの技術 田中義行
あなたはどう考える? 利用者からの「暴力」 藤田 愛
施設長・リーダーのための 人材定着・育成のルール 杉本浩司
外国人介護人材の受け入れ方・育て方 村上隆宏
介護福祉士国家試験 科目別学習ポイント 青木宏心
おはようクラブ
表紙の人
パズルの広場
インフォメーション
ブックレビュー

巻末カラー
図でわかる!今月の注目ニュース 小竹雅子
My Favorite ♯介護するシアワセ 吉田美紀子
介護イノベーション・レポート
Life is…… 葉 祥明

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2018/10/20
精神保健医療福祉白書編集委員会=編集
2,860円
2018/10/20
公益社団法人日本社会福祉士会=編集
2,640円
2018/11/01
公益社団法人青森県介護支援専門員協会=監修/木村隆次、工藤英明=編集
3,300円
2018/11/10
神長美津子、阿部和子、大方美香、山下文一=著
1,760円