基礎から学ぶ介護シリーズ
根拠のある介護記録のつくり方
わかる・伝わる・つながる

根拠のある介護記録のつくり方
根拠のある介護記録のつくり方
「信頼」につなげる根拠のある
介護記録づくりのために
どう書けばよいか分からない方から
より良い記録を書きたい方まで
必見です!

通所・入居系介護サービスに従事する介護職に向けて、利用者の生活支援に向けた、根拠のある記録のつくり方を提案する。記録に必要な文章作法だけでなく、物事のとらえ方を重視。様々な記録の事例を通して見えてくる事象を解説し、サービスの向上につなげる視点も明示する。
著者田形隆尚=著
ISBN978-4-8058-3622-4
C3036
判型B5
体裁並製
頁数146頁
発行日2012/10/15
開催地 セミナー講師 会場名 状況 セットコード タイトル名称
開催地
セミナー講師
会場名
販売価格 1,760円 (税込)
数量

目  次

はじめに

I 記録の意義と目的
①介護記録の目的
②これまでの介護記録の問題点と改善案
③利用者や家族からみた記録の意義
④これから必要とされる記録の中身と伝え方

II 記録に必要な物事のとらえ方
①物事のとらえ方
②根拠のある記録を書くための注意点

III 記録を通した事象の考え方
①根拠のない判断をもとに残された記録
  ―BPSDが顕著な認知症の利用者
②個別支援の観点が欠如した記録―原因不明の骨折
③個人情報保護の誤解による不適切な記録―終末期の利用者
④記録者が確認していない不明確な記録―転倒・骨折
⑤不十分な内容でケアの必然性が疑われた記録―身体拘束
⑥主観的に記載され、確証のない記録―入浴
⑦ケアの本質を無視した他者日記的な記録―食事
⑧不誠実性が暴露された、弁解不可能な記録―排泄
⑨目的や評価がみえない記録―レクリエーション
⑩実行に固執し、単にデータ化した記録―役割づくり

この商品を購入した方はこんな商品を買っています

2014/7/30
滝波順子、田中義行=著
2,420円
2012/12/15
田中義行=著
2,200円
2016/11/10
大泉恵美、蓜島桂子、蓜島弘之、森崎市治郎=編著
2,750円
2017/8/20
関根健夫、杉山真知子=著
2,200円
2000/4/1
財団法人 日本レクリエーション協会=監修
2,420円
2007/9/20
高齢者施設における褥瘡ケアガイドライン作成委員会=編集
2,750円
2007/10/20
財団法人テクノエイド協会=監修/東畠弘子=編著
1,980円
2009/4/30
浜村明徳=編集
2,200円
2009/6/20
NPO法人Uビジョン研究所=編集/本間郁子、高橋好美、飯村史恵=著
2,200円
2010/5/19
松本一生=編著/松本章子、升山弘子、長屋貴美子=著
1,980円
2011/8/20
川島みどり=編集
2,420円

関連商品

2012/8/10
阿部俊子=監修
1,760円